なるべく安く設置するために

なるべく安く設置するために

太陽光発電が人気となっている大きな理由の1つは、「余剰電力買取制度」がスタートしたことでしょう。
これは、温室効果ガスの削減を実現するための方策の1つで、自宅で太陽光発電によってつくられた電力のうち、自宅で使わなかった電力については電力会社に買い取ってもらえるという制度です。
現在の買取価格は「1kW当たり42円」と非常に高額になっているので、この機会に自宅に太陽光発電システムを設置する人が増えています。
太陽光発電システムは導入費用が高額なため、設置するのを躊躇している人もいると思いますが、この買取制度によって多くの家庭では設置費用を10年から15年ほどで回収できると言われます。
こういった理由から春日部市にお住まいの方にも太陽光発電システムを設置したいと考えている人も多いでしょう。
高額な設置費用を回収するためには、設置コストそのものを下げることも重要なポイントです。
平均的な家庭の売電による収益は1ヶ月1万円から1万5000円ほどと言われていますから、設置費用が高すぎてしまうと、その費用を回収することは難しくなってしまいます。
では、設置費用をできるだけ安く済ませるためにはどのようなことが必要になるでしょうか。
一番大切なのは「複数の業者に対して見積りを依頼する」ということです。
太陽光発電の価格というのは一般人にとっては分かりにくいので、1つの業者だけに見積りを出すと高い値段を提示されても、それが高いのか安いのか判断がつきません。
しかし、複数の業者に見積もりを出してもらうことで比較が簡単になり、ある程度の相場が分かるのようになるので悪徳業者に騙されたりするリスクを減らすことができます。
また、見積りで業者をいくつか選んだら、値段について交渉してみるのも良いでしょう。
業者に電話をかけて「あなたの業者は200万円という見積りだけど別の業者は190万円だった。
もう少し安くならないか?」と交渉してみると、さらに値段が下がることもあるので、試してみましょう。