太陽光発電設置時に川口市でもらえる補助金は?

太陽光発電設置時に川口市でもらえる補助金は?

東日本大震災の後に計画停電があったりして、「我が家にも太陽光発電を導入してみようか」と考えている家庭も多い事でしょう。

しかし、実際に太陽光発電を導入しようとした時に問題となるのが「費用」の問題ではないかと思います。
現在、太陽光発電の導入にかかるコストは1kWあたり50万円前後と言われています。
ですから、多くの家庭で使われている4kW前後のシステムを導入しようとすると、200万円前後の初期コストがかかる事になります。
太陽光発電にはつくった電力を電力会社に買い取ってもらえる「売電制度」というものがあり、これによって10年から15年ほどで設置コストを回収できると言われていますが、それでも一般のご家庭で200万円を準備するのは大変な事でしょう。
そこで、国や自治体では地球環境にやさしい太陽光発電を導入する家庭に対して補助金を支給しています。
この補助金は国・都道府県・市町村区から重複して支給を受ける事ができるので、かなり設置コストの負担を軽くできます。
ただし、補助金の普及額は地域によって異なるので注意が必要です。
たとえば、埼玉県の川口市にお住まいの方が受け取れる補助金の額はどのくらいになるでしょうか。
まず、国からは1kWあたり3万円(1kWあたりのシステム価格が47.5万円以下のものは3.5万円)が受け取れます。
次に、埼玉県からは設置した太陽光発電システムの出力が2kW以上4kW未満の場合に5万円、4kW以上の場合には10万円の補助金を受け取る事ができます。
さらに、川口市から1件あたり10万円の補助金をもらえるので、川口市で平均的な4kWシステムの太陽光発電を導入した場合には「27万円から29万円」の補助金を受け取る事ができるのです。

埼玉の補助金