埼玉でする太陽光発電の無限の価値

埼玉でする太陽光発電の無限の価値

埼玉は、友人がおり、東北の震災にそんなに影響を受けなかったとはいえ、友人の親戚縁者が震災に遭い、一時連絡が取れずに行方不明という心配事がありました。
その間太陽光発電機器をつけていたので、それが電気の供給に回せるという手助けになると極力使わないことに徹していたのも知っています。
また、たまにある停電にも太陽光発電機器を設置していることで、最低限生活に必要な電気は常に供給できたので、自分たちも助けられたと今でもよく語ります。
友人の住んでいる埼玉は日本で一番太陽光発電に向いているという地域ですから、設置業者のセールスも活発なようで、随分と早くに設置していたようです。
売電などの優遇のない時代ですから屋根貯金なども考えずに、電気を気にせず使えることの魅力だけで取り付けたようです。
元々、仕舞いなどを教えておられる家ですし、家族も多く、電気消費量は他と比べても多い方でしたから、随分と賄えて利益はあったようです。
その上に震災に役立ったり、自家発電代わりになったりとその魅力の大きさを改めて知り、設置していて良かったとつくづく思ったらしいです。
現代ならば、売電価格が特別優遇されていますし、友人が設置した頃の機器よりも遙かに優良な上に安価なものになっています。
それを知っても友人はもう少し待ってから取り付けたら良かったなどとは全く思っていません。
金銭の損得に代え難い価値が太陽光発電にはあったのです。
それを身をもって知ったからこそ、そんな思いはありません。
けれども、今から取り付ける人達は、助成金や売電価格の優遇が有利な内にすると、もっと良いでしょう。
私にとって、友人のそのひとことがきっかけになり太陽光発電機器を取り付けました。
本当に安価に優れた機器を取り付けられます、しかも、専門的にやっている業者は特に安価な上に安心できる取り付けをしてくれます。
太陽光発電機器の価値は、屋根貯金もさることながら無限にあります。
特に埼玉においては、その地域の太陽光の恵みを逃してはもったいないです。

発電体験記